SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み | 太陽光発電、オール電化、水廻りリフォーム、蓄電池の事なら愛知県名古屋市の有限会社吉村設備工業にお任せ下さい。

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

SUSTAINABLE DEVELOPMENTGOALS

吉村設備工業は、日本政府と共にSDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでいます。

太陽光発電事業

【エネルギーを創り出し、災害に強く地球にやさしい社会創りを目指しています。】

太陽光発電・小水力発電・バイオガス発電などの再生可能なクリーンなエネルギーを普及することで、気候変動対策に貢献し100%再生可能エネルギーを目指し、
持続可能な消費と再生の循環を目指しています。
当社では、これまでに住宅、工場、遊休地などに300を超える太陽光発電システム販売設置工事をしてきました。再生可能エネルギーを提供すること、省エネ設備を提案し電力使用効率を上げることなどを通して低炭素社会の実現に向けて努力しています。
また空き家対策としてリノベーション・リフォームなどを拡大させ、新築にかかる資材などの生産負荷を減らし、環境負荷・エネルギー負荷の削減を積極的に推進しています。
さらに、自家消費型の太陽光発電の普及をおこない、自治体・企業などのRE100達成のサポートをしていきます。
当社お客様の一般住宅太陽光発電システム導入家庭では平時でも、万が一の災害時でも、エネルギーの自給自足ができ、災害の有事などにはご自宅が大きく被災さえしていなければ一番身近な避難所となります。遠くの避難所に避難困難な高齢者の方や、衛生的環境の変化に敏感な小さな子供が避難所に行く事なく、自宅で救助や避難勧告解除などの状況に戻るまで、住み慣れた自宅で避難生活が出来るよう太陽光発電・蓄電池などのさらなる普及拡大を通し防災の観点からも安心して住み続けられるまちづくりを目指します。

太陽光発電

多様な組織・企業間でパートナーシップを結んでいます

【認め合い、尊敬し合う事で世界を大きく変えていきます。】

異なる背景を持つ人達が、多様なアイデアを持ち寄ることで事業の更なる可能性が広がります。吉村設備工業では、より多くの人達が、お互いに豊かなパートナーシップを通じて取り組むことで目標達成に励みます。外国人実習生の積極的な受け入れや異業種交流活動などを通じて、同業種・異業種・異文化間の連携を強め、異なる技術や考え方などを新たな発想や技術に転換・変化・進展させ持続可能な開発目標の加速を目指しています。

pagetop