ニュース&キャンペーン | 太陽光発電、オール電化、水廻りリフォーム、蓄電池の事なら愛知県名古屋市の有限会社吉村設備工業にお任せ下さい。

ニュース&キャンペーン

ニュース&キャンペーン

災害に強くエネルギーにやさしい住まいづくりを考えてみませんか?

2018.09.27

しっかり蓄え、かしこく使う!

 

創蓄連携システムは、太陽光発電を蓄電池を

上手く連携させ、より効率よく電気を活用出来ます!

先日の台風は本当に凄かったですね。

被災された方、尊い人命を落とされた方に御冥福と、

早期の復旧を心からお祈り申し上げます。

 

台風の直後に北海道を襲った地震も甚大な被害をもたらしました。

自然の脅威の前には我々人間はいかに無力かを思い知らされました

そして東海地区、愛知でも至る所で停電が起きました。

当社のお客様で中川区にお住まいのI様のお宅周辺も停電になりました。

しかし、I様邸には今年3月に太陽光発電と蓄電池の創蓄連系システムを

入して頂いていました。

 

停電してすぐに玄関を出てみると、I様邸以外の周辺は真っ暗で、

I様のお宅だけリビングなどの電気が煌々と点いていたとの事でした。

お子様もまだ小さく真っ暗だったら、どれほど不安だったかと思うと、

本当に蓄電池を設置して良かったとご連絡を頂きました。

 

今後も災害時の電源として、非常に重要な役割を果たす事は間違いなく、

それ以外でも、上がり続ける電気料金や再エネ賦課金などの事を考えると、

太陽光発電、蓄電池、オール電化は生活において重要な役割を果たす事は

間違いありません。

さらに、災害時のライフラインの復旧で電気が圧倒的に早く、

ガスや水道などのライフラインは敷設の特性上、地中に埋設する方法になる為、

復旧に時間がかかるのは、どうしようもない状況です。

電気もガスも水道も大切なライフラインですので、まず電気を確保し、

オール電化であればエコキュートのタンク内の水で生活水の確保が出来れば、

状況はかなり違うものになると思います。

当社では、流行りやブームで太陽光発電などをご提案して来た訳ではありません。

今だから尚更、災害に強くエネルギーに優しい住まいづくりを考えてみませんか?

pagetop