工事部日記 | 太陽光発電、オール電化、水廻りリフォーム、蓄電池の事なら愛知県名古屋市の有限会社吉村設備工業にお任せ下さい。

工事部日記

工事部日記

タンクレストイレとタンク式トイレ

2021.01.21

最近、トイレリフォームのご依頼も多いのですが
その時、お客様が迷われるのがタンクレストイレとタンク式トイレ。
今回は、タンクレストイレついてお伝えしましょう!

メリット

1.デザイン性が高い
デザインがシンプルでスッキリしている。おしゃれな空間を作ることが出来ます。

2.節水効果が高い
1990年代の洗浄時に約10~13ℓの水量が必要でしたが、
今はその3分の1の水量で流すことが出来ます。
タンク式トイレよりタンクレストイレの方が節水効果も高いです。

3.広く使えて、掃除がしやすい。
タンクがなく、便器の奥行きが短いため空間を広く使えます。
また、凸凹が少ないため掃除がしやすくなります。

4.連続して水が流せます。
水道直結方式の為、タンクに水が溜まるのを待つ必要がなく、
水を連続して流せます。

デメリット

1.水圧によって設置不可な事もある。
水道直結方式のタンクレストイレは、水圧が低いと設置不可があります。
しかし、近年では水圧の弱さを補う加圧装置や小さなタンク内臓している物など
技術が進歩しているので、水圧が弱くて設置不可ということが少なくなっています。

2.停電時・断水時に水が流せない。
電気を使って流すタンクレストイレは、停電時は水を流せません。
そのような時は、バケツ等で水をながさなくてはなりません。

3.新しいウォシュレットには交換できない。
ウォシュレットと一体型のタンクレストイレは、温水便座部分だけが故障した時
便座のみを購入して交換することができません。

以上の事を参考に、トイレリフォームをご検討下さい!!

ご用命は、ぜひ吉村設備工業へ!!!!!

 

pagetop